独活で悠々自適な暮らし

アラフォー1人暮らし女性のお気楽ライフ。

Barillaのジェノベーゼペーストを使用した献立

 

 Barillaのペーストジェノベーゼ

 
 以前からバジルペーストに興味があったので、安いインスタントのパスタソースを購入してチキンソテーのソースやパスタに絡めて使ったりしていたのですが、本格的なものを食べてみたいと思い、Barillaのジェノベーゼ缶を購入しました。
 
 

ペーストジェノベーゼとは?

 

ジェノベーゼはハーブの1種であるバジルを用いて作るソースです。英語だとバジルでイタリア語だとバジリコです。パスタなどで食べた事がある方も多いのではないでしょうか。

 

バジルにはβカロテンが大量に含まれ、強い抗酸化作用があるとされています。そのため身体を錆びさせないようにする、アンチエイジング効果が期待できます。

  

Barillaのペーストジェノベーゼはその名のとおりどろっとしたペースト状なので、そのままかける市販のインスタントのバジルソースと違い、パスタに使う際は茹で汁を用いたり、ドレッシングに使うときはレモン汁や黒コショウなどを加えて好みの味に仕上げることが出来ます。

 

バジル、ペコリーノチーズ、グラナ・パダーノ、ナッツ、ニンニクなどが入っている手間のかかった一品です。
こちらの商品の良い所はこだわりの材料で本格的な味がカンタンに再現できるというところです。安価のインスタントバジルソースも手軽でいいのですが、やはり添加物が多く、味は劣ります。 Barillaのペーストジェノベーゼは1缶約400円ほどの価格帯ですが、ひとつあれば3品以上アレンジ料理が出来るのでオトクだと思っています。(*^^*)
 
<栄養成分><100gあたり>エネルギー520kcalたんぱく質5.0g脂質52g炭水化物9.0gナトリウム1,350mg食塩相当量3.4g
ペーストジェノベーゼはトマトソースなどに比べ栄養価、特に脂質が高いです。なぜなら原材料の松の実やナッツ、チーズ、オリーブオイルなどに脂質が多く含まれるからです。しかし、ペースト状でのばしてつかうため、1度に使う量はパスタで約1/4。さらに先に述べた様に、身体によい抗酸化作用のある栄養分もたっぷりなので上手に使えば問題ありません。(*´ω`*)
 
 

バリラ(Barilla) パスタペーストジェノベーゼ 190g
 

海老とトマトのペーストジェノベーゼ

 

 
早速、Barillaのペーストジェノベーゼを使ってパスタを作ってみました!
詳しいレシピはクックパッドに掲載しています。
 

Cpicon エビとプチトマトのジェノベーゼ by yutukin☆

 
ペーストジェノベーゼのコクだけでもいいのですが、チーズ好きなので粉チーズを加えてこってりめに仕上げています。 サラダむきえびを使ったので面倒な下処理は必要ないし、プチトマトを使うことで彩りが良くなりました。栄養価が偏りがちなバジルパスタですが、えびのタンパク質とトマトに含まれる豊富なビタミンでバランス良くなりました♪
 
付け合わせにレタスとトマトのサラダ(粉チーズ添え)を添えています。ドレッシングはさっぱりと醤油(小さじ1)とレモン汁(2滴)に少々オリーブオイルを加えてヘルシーに仕上げました。
 

生ハムとトマトのバジルパスタ

 

 

 

アレンジ2品めとして、生ハムとバジルのパスタを作りました。

 

こちらも1品めと殆ど同じレシピです。えびが生ハムに変わり、生ハムは炒めず最後に乗せるだけ。カンタン!!ていうかアレンジと呼べないですね。材料を変えたパスタです。(^▽^)

 

生ハムとレタスのサラダ バジルソース

 

 

ツナと野菜のナポリタン★(こちらのレシピは別途でブログ書きます)

サラダ ジェノベーゼドレッシング

 

(ジェノベーゼドレッシング作り方) 1人分

Barilla ペーストジェノベーゼ 大さじ1

酢 大さじ2

ブラックペッパー 少々

バジルソルト 少々

 

こちらのレシピもいいですが、ペーストジェノベーゼ大さじ1、レモン汁小さじ1、ナンプラー小さじ1/2でも美味しかったです!

 

ジェノベーゼピザトースト

 

f:id:yutukin:20180715210609j:plain

 

こちらはジェノベーゼペーストを使用したカンタンピザトースト。

 

デルモンテから出ているリコピンリッチピザソースを使用。こちら、安価でとても美味しい!!1人暮らしには量も丁度良く、3回分くらい使えます。プラパッケージなので場所もとらないし捨てる時も楽でした。

 


デルモンテ リコピンリッチ ピザソース(153g)【デルモンテ】
 
私はトースターを持っていないので(レンジのみ持ってます(;´Д`))トーストを食べる事を諦めていました。でもピザのCMを見てどうしてもピザトーが食べたくなり、ググったところフライパンで美味しく焼けるとありました。
 
実際試すと、IHだからか、フライパンに1分ほど置いているとカンタンに焦げてしまいますw(うちのアパート限定か?)なので、IHでフライパンを温めたら軽く10秒ほど両面を焼き、一度取り出します。
 
その後パンにデルモンテのピザソースを全体的に塗り、ペーストジェノベーゼ大さじ1を四方隅に塗ります。そしてハムや予め炒めたたまねぎ、ピーマンなど野菜を加え、上にとろけるチーズを乗せ、ふんわりとラップをしてレンチン1分半ほどで仕上げます。美味しいです!
 

f:id:yutukin:20180715211816j:plain


とある日の残り物メニュー。(;'∀')

オムレツ、フライドポテト、トマト、ジェノベーゼピザトースト。


フライドポテトはくし形に切ったじゃがいもを皮つきで素揚げした後、バジルをふっています。バーベキューソースも手作りで、トマトケチャップ大さじ2、中濃ソース大さじ1、はちみつ小さじ1を加えて作れます。美味しいです♪

 

フライドポテトは小麦粉を加えるとより本格的にお店で食べる様なボリュームのあるポテトになります。(今回はヘルシーにしました)

 

以上、カンタンに出来るBarillaのペーストジェノベーゼを使った料理をご紹介しました。これからも色々考えて作ってみようと思います(^▽^)