独活で悠々自適な暮らし

アラフォー1人暮らし女性のお気楽ライフ。

〔1人暮らし料理〕健康を意識したお弁当

f:id:yutukin:20180828152708j:plain

 

 

夏の疲れを回復させる!

 

まだ残暑は続きますが、皆様お元気でしょうか。

 

最近は31~33℃位になり、やっと食欲も戻り眠れるようになりました。が、酷暑の時に最悪の食生活をしていたので(食べれないか、食べてもアイスかうどんのみなど)お肌に吹き出物が出来てしまいました・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

 

栄養不足だけでなく、寝不足も続いたのでそれも原因かと思います。元々常に美容整形に行きたいという願望はあるのですが、そこまで捻出できる費用がなく、ありのままのyutukinで暮らしております。_(:3」∠)_

 

シミや吹き出物をお金で消せたらどんなにいいだろう(=_=)と思いつつ現実は難しいので、身近にできるケア=食生活改善をしよう!と思いました。

 

夏の食生活を振り返る

 

前述しましたが、この夏の私の生活は朝ヌキ、昼は簡単なサラダかしじみ汁、夜はうどんかお菓子という食生活をしていました。

 

酷暑で食欲がなかったのもありますが、野菜やお肉、お魚が高騰していたので食費を削っていたのです。

 

そして暑いので毎日眠れず。夜遅くまで起きてやっと夜数時間寝れるくらい。毎日眠くてだるかったです。。

 

まぁ、こんな生活してると日々フラフラするし熱中症もどきになるし大変でした。ヤバいと思ったらたまに、よだれ鶏のサラダやスープカレーを作りましたが・・・それでも日々の疲れはとれませんでした。

 

参考までに。夏バテ対処の食事ブログ。↓

www.yutukin.com

www.yutukin.com

 

www.yutukin.com

 

そして、女性の悩みのあの時期になる前に吹き出物ができ始め、女性ホルモンのアンバランスだな、と気づきました。毎夏、このパターン。

 

一方、最近は肌荒れが綺麗に治らずナーバスになっていました。(=加齢)美白化粧品にお金を使っていますが、全く効果がないようにみえる。美容整形に行きたい。でも、美容整形に行くと生活費がたりない・・・というジレンマでグルグル

 

やはり、内から治すしかない。(貧乏人の答え)

 

生活習慣が悪いのは目に見えています。栄養の基礎知識はあるけど、夏の暑さに負けてテキトーになっていました。

 

でもこれは流石にヤバいと思い、生活を見直す決心をしました!

 

健康を意識したおかず

 

f:id:yutukin:20180829141701j:plain

 

というわけで早速作ったのは、肌荒れを治す(と思われる)おかずたち。

 

肌荒れの原因は、食生活の乱れ(糖質や脂質のとりすぎ)睡眠不足、ストレス、女性ホルモンのアンバランスが考えられます。

 

つまり食べ物としては、糖質と脂質を代謝する食べ物を食べればいいわけです。

 

糖質を代謝することで炭水化物がエネルギーに代わり、身体を動かすもとになります。糖質を代謝するにはビタミンB1を含むものを摂ると良いとされています。

 

脂質は主に洋菓子類などに含まれ、この夏に食べすぎていたので顔に吹き出物ができてしまったのではないかと思います。(脂が毛穴付近につまってしまうと出来ものができる)

 

脂質の代謝は、きちんと排泄すること。こちらはキノコや海藻類、納豆などをとるのが有効です。(ビタミンB2やB6のビタミン剤をとるのもいいです。)

 

画像にあるお弁当のおかずは、豚肉とナッツ、野菜の炒め物と、ひじきの煮物、さつまいものハニーマスタードサラダ。トマト。ご飯は麦ご飯にしました。

 

豚肉と、麦ごはんに含まれるビタバァレーはビタミンB1が含まれ糖質の代謝に役立ちます。

 

脂質代謝には、さつまいもやひじきなど、食物繊維ミネラルを含むものを使いました。これだけでは充分といえないので、ビタミン剤(B2、B6)も併用して納豆や豆製品も積極的にとり、炒め油はオリーブオイル、煮物中心など調理法を工夫し油を必要以上にとらないようにしました。

 

私はナッツやチーズ、ポテトなど脂質の多いものが好きなので、普段から気をつけなきゃいけないのです。^^;

 

肌荒れを改善する食生活

 

私の肌荒れの原因になったのは、寝不足、食生活のアンバランス、ストレスだと思います。

 

つまり改善する方法は以下になります。

 

-たくさん寝る

-バランスの良い食事をとる

-ストレスを改善する

 

ここで、バランスの良い食事といっても「何をどれだけ食べればいいのか」分からなくなることもあるかと思います。

 

基本的に、主食+主菜1品+副菜2品程度が理想です。(´∇`)

 

主食は炭水化物で、麦ご飯や雑穀米がおすすめ。便秘改善が期待出来ます。パンは油分を取ってしまいやすいので、毎食は控えましょう。

 

麺は偏りやすいので、こちらも1週間に1~2度にすると良いです。麺を食べる時は同時に野菜や主菜も取れるようにおかずを工夫する必要があります。

 

とりあえず今回のお弁当の例で言うと、豚肉の炒め物(主菜)で、ひじきの煮物とさつまいものサラダが副菜、麦ご飯が主食です。

 

よく噛む食材を使っているので唾液が出やすく消化酵素もでるので腹持ちが良くダイエットにも効果があるおかずです。

 

パンやめん、サラダだけで1食を終えるよりしっかりおかずがある方が腹持ちがよく、間食をとらなくなるのもいいですね。(#^^#)

 

 

おかずの作り方

 

[豚肉とナッツの炒め物]

 

(材料)

豚もも肉 100g

★塩麹 小さじ1

★おろししょうがチューブ 1センチ

★おろしにんにくチューブ 1センチ

おつまみナッツ 適量

ネギ 1/2本分(斜め切り)

玉ねぎ 1/2こ (薄切り)

赤ピーマン 1こ(細切り)

ごま油 少々

黒コショウ 少々

プルコギのタレ 20g

 

(作り方)

1.肉は★の材料と共にポリ袋に入れ揉み込む。20分ほどおく。

2. 1を炒め、1度とりだす。

3.ごま油で野菜を炒め、2を加えて黒コショウで味付け。

4.プルコギのタレで仕上げる。

 

韓国市場で購入したプルコギのタレを使いました。これ1本で決まるので簡単!

 


プルコギのたれ 甘口(280g)

 

[さつまいものハニーマスタードサラダ]

 

(材料)

さつまいも 1本(乱切り)

粒マスタード 大さじ1

蜂蜜 大さじ1

オリーブ・オイル 小さじ1

 

(作り方)

1.さつまいもは、レンチン6分。

2.1に調味料を全て加えてまぜる。

 

簡単なのにとても美味しい!!蜂蜜は天然のものを使うとより美味しいです。

 

※ひじきの煮物は、よく作るので改めて転載します。

 

ほどほどに、楽しい食事を!

 

バランスの良い食事と言っても毎日ギチギチに考えすぎてると疲れると思います。だから、たまには好きなものを思い切り食べます。

 

麺やパンも食べます。でも基本は美活に役立つ食事作り。やはり身体に良いものを摂って少しでも綺麗になりたいと思うからです…(^_^;)※この場合、身体の内のこと。外見はもう生まれながらなので、内面なら何とか出来ると思ってます(^^ゞ

 

今回は和のおかずを紹介しましたが、麺や洋風のおかずでも身体に優しいものを少しずつ紹介していきたいと思います!

 

★この記事を書いたのは数日前なのですが、お菓子を減らし、ちゃんとした食生活にしたら肌荒れが治り体調よくなってきました。

 

↓良ければクリックお願いします!(^▽^)/

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村