独活で悠々自適な暮らし

アラフォー1人暮らし女性のお気楽ライフ。

出世のパワースポット・日枝神社で参拝

f:id:yutukin:20180920234009j:plain

 

赤坂・日枝神社へ

 

安田顕さんが鶴瓶さんと台本なし・スジ無しの芝居を即興で行う舞台「スジナシ」を赤坂で観劇した翌朝は、近くにある日枝神社に参拝してきました。

 

舞台「スジナシ」の感想記事はこちら↓

www.yutukin.com

 

日枝神社参拝

 

実は、スジナシの舞台を見に行った日、ホテルに行くのに40分近く迷った時に鳥居を見かけました。改めて調べると泊まったホテルから徒歩約10分以内の場所に日枝神社があるとのこと。

 

朝、ついでに参拝してみることにしました。私は特に神社に詳しいわけではないですが、たまたま別件で日枝神社について調べてたことがあったのでタイムリー!

 

ご祈願・お参りは東京・赤坂にある日枝神社

 

こちらは出世運上昇・恋愛成就・安産のご利益があると言われているようなのです。イエーイ!ご利益ほしい!(欲まみれ)

 

国会議事堂の傍にあるので関係者と見られる方の参拝もあるようです。私が行った時は平日の朝8:30頃だったのですが、スーツ姿の男性たちや、秘書?(と勝手に思った)のような女性も熱心に祈願していました。そういえば、総裁選の選挙近かったよね・・・。(2018年9月に行ってました)国会議事堂もそばにあるし、政治好きにもたまらないスポットかもしれません。

 

f:id:yutukin:20180920234535j:plain

 

赤坂から日枝神社に向かったので、西門の方が先に見えました。最初、ここから行けばいいのかな?と思いましたが、事前情報によると男坂と呼ばれる参道から行く方がよりご利益があると言うことなので、様子見で途中まで登ってみました。

 

f:id:yutukin:20180920234613j:plain

 

西門の石の階段を登ると赤い鳥居の山王稲荷神社を発見。こちらは日枝神社の末社。(境内・本殿とは別にある小さな社のこと)なんだか物々しい雰囲気でした。その先へ行ってみたかったのですが、何となく怖い気持ちがしたのでやめておきました^^;

 

結構入口が小さめで暗く、狭い参道です。昔、日枝神社が戦で焼け落ちた時も唯一残ったという社なのでパワーは強そうです。

 

f:id:yutukin:20180920234824j:plain

 

気を取り直して、中央の男坂のあるほうを目指しました。こちら、右側にエスカレーターがあったようなのですが、階段を登りました。一つ一つの段差が結構あるので、足腰が弱い方は無理をしない方がいいかもです。私は前日に変な体勢で舞台を見ていたので、足がかなり痛かったです^^;

 

f:id:yutukin:20180920234911j:plain

 

でも、登りきりました!(*´∀`)今後について良くなるよう願いながら登りましたよ(笑)その後、手と口を清めてから入ります。門の裏には、お猿さんの像が。この神社の御祭神の御使いとして崇められています。古来、猿は神猿(マサル)と呼ばれ神と人との世界を繋ぐ存在とされていたとのこと。

 

「マサル」は「魔が去る」ともいい、厄除けや魔除けのパワーをもつとされています。お猿さんの可愛いお守りも沢山ありました。都会の中心に大きな神社があり、心がゆったりとしました。空気も綺麗で気持ちよかったです。

 

f:id:yutukin:20180920235028j:plain

 

お参りするところの両隣にお猿さんの石像があります。右側は、雄猿で出世祈願のご利益があるとか・・・。お祈りしてきました。

 

f:id:yutukin:20180920235042j:plain

 

左側は、赤ちゃんの猿を抱いた雌猿。こちらは恋愛成就や安産のパワーが強いと言われています。特にお願いしたいお猿さんに触ると良いらしいです。女性はこちらを触ってる方いらっしゃいました。

 

右側奥に行くと、また新たな社がありました。こちらは八坂神社だそうです。末社らしく、こちらにも並んで祈願してる方が。その近くに、可愛らしい小さな赤い鳥居の形の絵馬が沢山吊り下げられていたのが印象的でした。この絵馬を買って願い事を書いて吊るして祈願するんですね。

 

朝からゆったりと満足した気持ちになれました。お仕事やプライベートがより充実するよう、今後も頑張って行きたいと思います。

 

つぎに、スジナシに誘ってくれた顕友さんと待ち合わせしている、有楽町交通会館へ。また改めて続き書きます!

 

つづく

 

良ければクリックお願いします(^▽^)/

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村