独活で悠々自適な暮らし

美味しいお店や料理、旅などを楽しむブログ

2018年振り返り 楽しかった思い出ランキング

 

f:id:yutukin:20181204222552j:plain

素敵な2018年を振り返る!

 

2018年思い出ランキング

 

2018年残すところあとわずかとなりました。皆さんはどのような一年だったでしょうか?私は今年は昨年に引き続き安田顕さんゆかりの地巡りや旅行、美味しいものを食べたりなどとても楽しく過ごせました。友人たちにも大感謝です。

 

折角なのでこれは良かった!というのを自由にランキングして行こうと思います。(私だけが楽しい内容の記事w)とはいえ沢山あるので絞り切れないですが、6つにまとめてみました。

 

楽しかった旅行第一位/CDJ2018北海道旅行

 

これはもう絞るのに凄く迷いました。2018年は兵庫・京都、都内多数、ディズニー、横濱など数えきれないくらい旅行に行きましたが、中でも一番楽しかったのは7月に行ったCDJ2018・北海道旅行です!!

 

記事はこちら↓

www.yutukin.com

 

www.yutukin.com

 

www.yutukin.com

 

www.yutukin.com

 

札幌の行きたかったスープカレー屋さんは勿論、豊平区にある移転前のHTBへも行けたし、どうでしょうの公園も行けたしイベントもいけたし。

 

さらにCDJ2018がもんのすごく楽しかった!!!!生の安田顕さんにNACSに、オフィスキューのみなさんに会えた事が今でも夢のようです。2年後も行きたい!!!ほんとーーーーに行きたい!!!

 

仕事の関係で行けるか分からないですが、2020年のCDJも絶対行きたいッ!!!!!!夢だけは持とうと思います。

 

楽しかった舞台第一位/「スジナシ」

 

これも迷いました…。チームナックス本公演も見ていて、これもとても感動したし何度見ても泣ける最高の舞台でした。NACSのカテコも大好き。

 

ただ、「スジナシ」は安田顕さん演じる荻生徂徠が夢に出てくるくらい強い印象を持っていたのであえてこちらを挙げますw

 

2018年は安田顕さんを舞台やイベントで4回ほど見ているのですが「スジナシ」の安田顕さんは衣装がポップな雰囲気でより可愛かったですw最初出てきたときはおひげでイケメンで服もカッコよくてドキドキだったんですが、その後荻生徂徠(安田先輩が乗り移ったと思われる)で出てきたときのギャップが凄くて死ぬほど笑いました。大泉さんに見て貰って突っ込んでもらいたい…。

 

記事はこちら↓

www.yutukin.com

 

強烈だった映画第一位/「愛しのアイリーン」

 

2018年に見た映画の中で最も強烈に印象が残っているのは「愛しのアイリーン」です。(「妻ふり」もとても良かったし、じゅんさんも大好きなのですが…)安田顕さんが主演でフィリピン女性との国際結婚や田舎の過疎問題、親子の偏愛に人間の孤独や苦痛、苦悩、欲望など多くのテーマが盛り込まれている作品でした。

 

初め見た時は大好きな安田顕さんのあんなシーンやこんなシーンを見るのが辛くて凄くショックでした。(R15です)特に後半はぐちゃぐちゃで見たくないシーンが続くのですが、その分対比として不器用な人間である岩男がアイリーンを純粋に愛した瞬間がとても綺麗で印象的です。また、ラストシーンで雪の中アイリーンが空を仰いだときに顕さん演じる岩男がつむぐ言葉に号泣します。

 

うまくいえないのですが、映画の人物たちの様までのぐちゃぐちゃした経験はないにしても、大切なものを大切にしたい時に上手くできなくて壊してしまった経験があるので、この映画を見た時に記憶の奥にあった郷愁が蘇った想いがしました。

 

また映画を見た後、岩男のことをとても愛おしく思いました。愛おしく思えたのは安田顕さんが人間味あふれる岩男を演じたからです。この映画は舞台挨拶で見れた事もあり、大切な思い出になりました。

 

岩男を愛おしく思うと同時に、いつの間にか自分の過去の傷も受容できるようになっていた事に気づきました。人間の愛は綺麗なだけじゃなく時にぐちゃぐちゃで複雑だけど、それ故に愛おしい。深い映画です!

 

記事はこちら↓

www.yutukin.com

 

良かったドラマ作品第一位/夜警

 

こちらもとても迷いました!2018年だけでも顕さんは「正義のセ」「白い刑事」「夜警」「Aではない君と」「下町ロケット」など多くのドラマに出演しています。

 

どれも面白く選び難いのですが、なかでも単発のドラマ「夜警」は鑑賞後に暫く言葉が出ないほど強く印象に残りました。

 

過去に起こった出来事で傷を持ち、複雑な感情をもつ主人公・柳岡という人物は安田顕さんだから演じられたのだと思います。ストーリーも衝撃を受けましたがラストの柳岡のシーンは必見!!ドラマというより濃い映画を見たというくらい充実した内容でした。

 

www.nhk.or.jp

 

良かった顕さんの過去作品1位/隠蔽捜査

 

リアルタイムで見てるドラマの他に、安田顕さんの過去ドラマもレンタルして見たりするのですが、2018年見た過去作品で一番良かったのは「隠蔽捜査」でした!

 

隠蔽捜査では安田顕さんはアウトローな刑事の戸高善信という役を演じています。この戸高がもぅ、戸高なんですよ!(原作は見た事がありませんが、戸高善信って言う人がほんとにいるんだ!ていう存在感があるんです。)

 

思えば顕さんはどの作品でもその人物を生きてました。特にSPECの海野先生、アリアドネの弾丸の島津医師、アオイホノオの庵野監督や重版出来の安井さん、小さな巨人の渡部刑事、正義のセの相原さん、下町ロケットの山崎部長など…数えきれない位どの人物もそれぞれ生きてるってくらいその人物なんです。

 

上手く言えませんが、それほどハマってる感じ。戸高刑事は一見癖がありますが、オオカミっぽい感じがありながら仕事は出来るっていうギャップがたまりません。そして色気が半端ありません!!

 

色気が!!!半端ないんです!!!!(大声)

 

2019年続編がある?らしいので予習しようと何気に見たらアナタ。ヤバイっす!!小さな巨人の渡部刑事とちょっと近いような気もしますが、戸高さんは刃が鋭い感じ。でもなんか好き!!(笑)この戸高さんにまた会えると思うと血圧上昇!!出番増やして欲しい…!!

 

良かったアニメ第1位/BANANAFISH

 

2018年に見ていたアニメで良かったのは群を抜いて最高だったBANANAFISHです!!BANANAFISHは漫画原作からのファンなのでアニメ化でどうなのか不安もありましたが、全くの杞憂でした。むしろ最高!!

 

 

動くアッシュがとにかく素敵!!声も最高!さらに英二もぴったり!!どのキャストも合っていて原作に忠実でグラフィックも素晴らしく音楽もよく、最&高でした。所々号泣です。ラストはもう辛くて辛くて…。何度「このタコ坊主ー!!!」と思ったか…。タコだけでなく嫌な奴はいっぱいなんですがね…。

 

こちらの作品はBLと思う方もいるかもしれませんが全く違います。アッシュと英二は同性ですが、性を超えた愛の物語だからです。心から人を慈しみ愛するということや、なんの見返りも求めず純粋に人を想う気持ちが描かれました。

 

男女だった場合どうしても、愛する=セックスありきになりがちかもしれませんが、そういうことでなく純粋に人を愛するというテーマだからこそ同性だったのかもしれません。主人公のアッシュは様々な過去の傷によりそういう関係に辟易していたからこそ、英二のような存在が必要だったのではないでしょうか。

 

一方、李家に翻弄された月龍も好きです。アッシュと同じ様な境遇でありながら英二のような存在に巡り合えなかったからこその苦悩と憎悪。シンも良かったし、ショーターも好き。ブランカもいいし。アナザーストーリーもよい。とにかくよい!!死ぬまでに読んでおいてよかった最高の作品でした。マンガもアニメもオススメです!!

 

 

 

 

 

藤田和日郎作品も大好きで「からくりサーカス」もアニメ化していて見てるのですが、BANANAFISHが良すぎたので1位です^^;

 

以上、2018年まとめでした。話が少し逸れるのですが2018年驚いたことナンバーワンは人参から毛が生えたことですwww

 

f:id:yutukin:20181229210856j:plain

2018年びっくりした大賞

購入して1週間以上経ってたかもしれませんが、思い出した頃使おうと取り出したら訳分からんヒゲのような白い毛が大量に生えていました(笑)記念に写真撮っときました。

 

このあと人参は筑前煮になり、問題なく食べられました。

 

2018年は趣味活を楽しんだり旅行したり、友達が増えたり仕事環境も良くなったりの他色々ありましたが後半は良くなったのでとても充実した1年となりました。

 

来年は更に良くなるよう、毎日を楽しんで行きたいと思います。今年もありがとうございました。来年も、「独活で悠々自適な暮らし」のブログを宜しくお願いします!

 

 良ければクリックお願いします(^▽^)/

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村