独活で悠々自適な暮らし

アラフォー1人暮らし女性のお気楽ライフ。

〔1人暮らし料理〕ほうれんそうのピーナツ和え

 

f:id:yutukin:20190211220837j:plain

 

ほうれん草を美味しく食べる

 

とある日、直売所でほうれん草が1束108円でした!スーパーでは190円~200円だったのに。ウフフ♪ニヤニヤしながら買いました。安くて新鮮なものを買えると嬉しいですよね。

 

ちなみにほうれん草の新鮮さを見極めるコツは、根元の赤み。根元の緑にうっすら赤みがある方がオススメです。また、伸び切った長いほうれん草はあまりオススメしません。今回は適度なサイズで安かったので当たりでした。

 

ほうれん草は鉄分やカルシウムが含まれる栄養価の高い野菜。冷凍もありますが出来れば生の野菜を購入して茹でた方が栄養価の損失も少なくなります。

 

ほうれん草の処理の方法

 

ほうれん草はアクが強い野菜です。美味しく食べるために下処理をする必要があります。あく抜きがおろそかだと、食べた時にクセの強い味になってしまいます。しっかりあく抜きをする事で素材のおいしさを引き立てることができます。

 

まず、ほうれん草はしっかりと洗いましょう。特に根元に泥がついている場合があります。その後、鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら塩を加え茹でます。

 

塩は小さじ1/2程度。これは茹で上がった時にほうれん草の緑を鮮やかにするために入れます。ほうれん草は根元から入れ全体を浸します。根元が柔らかくなったら取り出します。あまり茹ですぎると栄養価が流れ出てしまうので注意。また、食感もクタクタになり悪くなります。

 

茹でたあとはザルに上げ、流水で1分ほど流しアク抜きします。ザルの下にボウルや茹でた鍋を置くのも良いでしょう。その後、しっかりと水気を絞るのがコツ。

 

水気を絞ったら、調理しやすいようにざく切りにします。そのまま料理に使うのもいいし、冷めてからジップロックに入れ冷凍するのもOK。冷凍する時は使う分ずつラップに巻いてからバッグにいれるといいです。

 

ほうれん草のピーナツ和えのレシピ

 

早速下処理したほうれん草を使い、ピーナツ和えを作ります。

 

f:id:yutukin:20190211220837j:plain

 

[材料]

ほうれん草(ゆで)半束分、ざく切り

★ピーナツ粉 小さじ2

★だし醤油 小さじ1

★米麹みりん 小さじ1/2

★素焚糖 小さじ1

 

[作り方]

1.★を予め混ぜておく

2.1にほうれん草をいれ、和える

 

簡単でとても美味しいほうれん草のピーナツ和えです。材料も余計な添加物を最小限に抑えているので素材の美味しさを味わえます。

 

副菜や箸休めにピッタリ。小松菜でも合います。また青菜を買ってきたら作ろうと思います!