独活で悠々自適な暮らし

美味しいお店や料理、旅などを楽しむブログ

〔1人暮らし料理〕 夏バテ予防の冷しうどん特集 

f:id:yutukin:20190528152506j:plain

 

夏を乗り切る!ボリュームうどん

 

皆様は夏バテしないほうですか?私は今年も夏バテしてました。*1でも今年は食欲は減らなかったのが良かったです!私にとって夏といえば料理が面倒、やたら疲れる、寝ても眠いという日々ですが、今年も何とかシッカリ生きるために工夫して乗り切りました。夏は良く食材が腐るので(今年はゆで卵を腐らせました…)あまり保存食は作れません。

 

しかも夏バテもあるため凝ったものも作りたくない。そのためほぼスープカレー、冷やし中華、冷やしうどんの3サイクルで作っていました。飽きないように具材を変えたのがよかったです。そんなメニューの一部をご紹介します。

 

キムチぶっかけうどん

 

f:id:yutukin:20190528152506j:plain

 

こちらは具材さえ用意しておけば5分以内で作れる簡単ぶっかけうどん。具材は、温玉、冷凍おくら、レタス、プチトマト、キムチ、もずくです。おくらはゆでた後冷まして冷凍することもできますが、断然冷凍食品のおくらをおススメします。凍ったまま自然解凍で美味しく食べられますし、保存もききます。

 

もずくは生もずくで沖縄産のものを使用。これがとても美味しい!味噌汁やサラダでも食べましたが、ぶっかけうどんに添えるだけでより美味しい。キムチはお好みのものを使いましょう。私は韓国料理屋さんが作るキムチが好きなのでヘビロテしてます。

 

これらをレンチン3分した冷凍うどん(水洗いして冷たくする)にのせて、白だしに水同量を加えたつゆをぶっかけて出来上がり!今回はタンパク質は卵のみですが、食欲に応じて豚しゃぶやツナマヨなどを加えてもOK。一品で満足できます。

 

梅しらすぶっかけうどん

 

f:id:yutukin:20190630215902j:plain

 

こちらもほぼぶっかけと同じ要領で作れるので5分以内で仕上がりますw使用具材はもずく、青じそ、練り梅、しらす、プチトマト。付け合わせに温玉と作り置きのひじきの煮物です。

 

青じそやしょうが、梅やにんにく、ねぎ、キムチはその独特の香味や酸味が食欲増進につながり、夏バテ解消になるのでおすすめです。夏野菜とされるトマトやきゅうり、おくらやなすも体を冷やしたりミネラルが豊富なので身体の調子を整える効能が期待できます。

 

暑い夏は火を使う料理は敬遠しがち。頑張りすぎるのもよくないので、なるべくそのまま使える食材を上手に使うのが良いです。

 

ささみと野菜の冷や汁うどん


 f:id:yutukin:20190820204045j:plain


簡単に作れるのに見た目もボリュームもあるヘビロテの一品ができました。ささみは耐熱容器に並べ、調味酒をふり(ささみ5本に大さじ2ほど)青い部分のねぎ、スライスしたしょうがを置き、ラップをして600wのレンジで4分ほどチンします。そのまま数分おき自然に中まで火を通したあと、ねぎとしょうがを捨て、ささみを手でほぐします。

 

ほぐしたささみは冷まし、きゅうり、トマト、おくらと共にレンチンして水で洗った冷凍うどんの上に盛り付けるだけ。あとは、冷や汁のもとをつゆにして食べます。絶品!私がお気に入りなのは埼玉の冷や汁うどんの素。コレでかなり夏バテ解消になりました。毎夏食べたい!埼玉ブラボー!!

 

おすすめ!お手軽冷やし中華

 

食べてしまったので画像はないですが、シマダヤの出している流水麺の冷やし中華もこの夏かなり食べました。麺をゆでなくていい冷やし中華!!便利!!いわゆるコンビニの冷やし中華のごとく、袋に入った麺に添付のスープをかけて混ぜるだけで食べれるというもの。

 

きゅうりやトマト、卵、ささみやかまぼこなどを添えて食べれば充分おなかいっぱいになります。黒酢醤油だれと胡麻だれどちらも食べましたが、胡麻だれが好きです!

 

ゆでて食べる冷やし中華パックと比べると値段は100円から150円ほど高いですが、ゆでる手間が省けるのと、職場のランチに持っていけるというお得さがあるので良い商品だと思います。また、ゆでて食べる麺と比べると麺の食感に多少ぱさつきが感じられますが、B級グルメ好きなので特にそれほど気になりませんw簡単なのでまた利用しようと思います。

 

夏は食材保存に注意

 

私の住んでいるところだけかもしれませんが、冷蔵庫に食材を入れていても普通に腐りますΣ(゚д゚lll)夏場は作り置きは原則しないようにしたり、遅くても2日以内に食べきるようにしていますが、この夏も2回やらかしてしまいました。

 

1度目はご飯。炊き立てのご飯をお弁当に持って行くのですが、炊飯ジャーに残ったご飯を茶碗に盛って、冷ましてから冷蔵庫にいれようとしていたらそのまま忘れてしまい、夕方まで台所に放置してしまいました。

 

その時はまだ5月か6月だったし、気温も30度までいかないくらいだったので、気にせずその日の夜にご飯を食べてみたのですが…なんだか変。…なんか、こんな味だっけ?ご飯って?みたいな。(*_*;

 

ものすごく変な味ならすぐ捨てたのですが、すこーーーし違和感がある程度だったので、貧乏性ゆえ半分くらいは食べてみました。でもやっぱり変。てことで捨てました。(*_*)おそらく腐りかけ、菌増量中~だったのかもしれません。ほんとは食べちゃダメなやつです(;^ω^)お腹は壊しませんでしたが、危険でした。

 

2度目はゆでたまご。卵はゆでておけば数日持つだろうと勝手に思って5日ほど冷蔵庫内にいれておきました。ぶっかけうどんに使おうと殻をむいたら、白身の一部がぬるっとしており、殻の後ろの部分が少し黒ずんでいました。Σ(゚д゚lll)

 

でもそれほど気にせず(気にしろ)とりあえず口にしたら、食べたことのない味!!たとえが見つからないのですが錆びた釘みたいな、変なにおいです。それも捨てました…。でも少し食べてしまったため、翌日の昼までちょっと具合悪くなりました…(食うな)ゆでたまご作り置きしておいたので全部捨ててしまい、大反省です。

 

ゆで卵は夏場は1日~遅くても2日で食べきるのが鉄則。半熟卵などなおさら、むしろ食べきる分だけ購入するようにしましょう。夏は料理のやる気もだいぶそがれるので、無理せず作れる量だけ購入したり、冷凍野菜などに頼ろうと思いました。

 

うどんのほかに、スープカレーも良く作りました。スープカレーの素は通販で購入できます。詳しくは下記の記事からどうぞ。

 

スープカレーの記事はこちら

www.yutukin.com

 

過去の夏バテ対策メニューはこちら

www.yutukin.com

www.yutukin.com

 

 良ければクリックお願いします(^▽^)/

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村

 

*1:+_+