独活で悠々自適な暮らし

美味しいお店や料理、旅などを楽しむブログ

〔節約料理〕 牛もも肉とパプリカのオイスター炒め

 

f:id:yutukin:20191107213113j:image

 

オージービーフで手軽な1品

 

とある日、オーストラリア産の牛もも肉を安く手に入れました。脂が少ないので硬くなりがちですが、下味に少し工夫をこらしたことで美味しく食べることができました。牛肉は市販の焼き肉のたれを使うと簡単ですが、市販のたれにはたくさんの添加物が含まれているのが心配のひとつ。今回は手軽に冷蔵庫にある調味料でおかずを作ってみたのでご紹介します。

 

牛もも肉とパプリカのオイスター炒め

 

f:id:yutukin:20191107213113j:plain

 

〔材料〕作りやすい分量

牛もも肉 200g

★しょうがのしぼり汁 小さじ1

★チューブにんにく 1センチ

★チューブしょうが 1センチ

★調味酒 大さじ1

★塩麹 小さじ1

パプリカ(小) 3種 細切り

ネギ(青い部分) 1本分 斜め切り

☆オイスターソース 大さじ1/2

☆牛だしまたは鶏ガラスープの素 小さじ1

☆醤油 小さじ1

☆ブラックペッパー 少々

調味酒 大さじ1

白すりごま 適量

ごま油 適量

 

〔作り方〕

 1.牛肉はポリ袋に入れ、★の材料を入れて30分ほどおく。

2.ごま油を熱し、1を入れ、調味酒を回しかけて火を通す。

3.2に野菜を加え、☆を入れて全体的に火を通し、白すりごまをいれて出来上がり。

  

牛もも肉は冷凍してあったものを解凍して使いました。この時ジップロックに入れていたのですが、★の調味料を入れて下味をつけるときは必ず新しいポリ袋に入れて漬け込みます。

 

なまけてジップロックに調味料を入れて放置すると、解凍したときにできるドリップ(赤い液体)と混ざり生臭い仕上がりになります。牛肉は臭みの処理を適当にすると味がガタ落ちするので気を付けましょう。

 

今回、牛もも肉で作りましたが牛コマ切れなどで作ってもOK。野菜も、ありあわせのパプリカで作りましたが、ピーマンやニンジンでも合います。オイスターソースは常備しておくと便利なのでよく使います。具材を変えて、また作ってみようと思います。

 

 良ければクリックお願いします(^▽^)/

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村